Return to site

Toast Sets Blog

トー京でストりんぐすセッしょん。ツ。

3/19 ゆるゆる練習会レポ

今回の参加者は、バイオリン6名、ビオラ2名、チェロ2名でした。

練習会では、参加者の中で2チームに分かれて弦楽四重奏でセッションしていき、

その後、弾いた側と聴いた側で、どこが良かったか、もっとどうしたら良かったかなど、話し合いました。

・On the sunny side of the streeet

弦カルセッションの場合はやっぱりエンディングは確認してからやったほうがいいかも。
エンディングが決まってなかったらとりあえず1stが頑張るか。
バッキング3人が展開付けを意識してやれるといい。

チェロがソロの時は誰かチョップがいるといいよね。もっとみんなで支えてくれると助かるかも。

ボサノバのパターンは重音のアルコで、音を切らない方がボサノバっぽい。

・風の通り道

ハモりがつけやすい。3度、4度を使い分けてメロディの下でハモる練習。

2nd, Va, Vcで"弦縛り"をしてアベイラブルなノートを弾くと結構和声が綺麗になる事が判明!2stはG線、VaはC線、VcはG線に固定して練習。

選曲次第でジャムセッションでも十分なことが判明!

みんなでトレモロとかやると弦カルの良さが出ていい。

オブリをつける練習。

・真っ赤な太陽

ロック、ファンクでセッション。

キメがあるとカッコイイ。2ndがザッツを上手くだせるといい。2ndに合わせたザッツの練習。

1コードの曲なのでリフを作れると幅が広がる。今回はSmoke on the waterのリフで練習。

・糸(この曲はボーカルを入れてセッション)

タイミングだけ決めておけばサビ前にポップスぽい連符を入れられる事が判明!

ゆったりした曲はモタらないために、8分のフレーズを入れたり、休符を上手く使うといい。

歌い手「ちょーきもちいっすね」

・Billie's Bounce

ツーファイブの分け方などが4人で違ってると音がぶつかるけど、ジャズっぽくていいかも。

はもれたらかっこいいよねー、難しいけど。やっぱり2ndかVaはハモりが上手だとセッションで困らないかも。

・Autumn leaves

3度 7度の重音をすぐに弾いてバッキングする練習。

その他、Blue bossa、Fly me to the moonなどセッションしました。

次回は5月中に開催予定!

次回の練習曲

・Minor swing

・Stolen moments

・I got rhythm

・Someday my prince will come

・New cinema paradise より愛のテーマ

・島人ぬ宝

・天城越え

・SAY YES

・タンゴの曲なんか

次回やる基礎練

・3度7度の和音でバッキングする練習

・6度9度の和音でバッキングする練習

・Vn, Vaがベースラインをする練習

・アルペジオの練習

・ハモりをつける練習

みんなそれぞれ思ったことを言えたり、それをすぐ実践、練習していけて、とても有意義でした。

過半数が弦カルでセッションするのは初めてだったので、楽しんでもらえたようで良かったです。次回もお楽しみに〜

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly